読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モナドの数だけ強くなれるよ

 モナドを理解するべくAwodeyを読み始めたはずだが,いろいろあって滞っている.なおタイトルに深い意味はない.ふと思いついたので書き残しておきたくなった.

 今日は帰り道に素敵百合カップルを見かけたので,定義により,いい一日だった.アッシュブラウンロングの女性と黒髪ベリーショートの女性が手をつないで信号待ちをしていて,黒髪さんはアッシュブラウンさんの髪と左肩のあたりにぎゅーっとおでこをくっつけていた.アッシュブラウンさんはゆるふわな感じであり,黒髪さんは全体的にシュッとした感じでありつつ首からかけたカメラのごつさとその紐の赤の鮮やかさがアクセントになっていた.小柄で細い二つのシルエットが夕闇に浮かび上がる様子をぼんやりと見ながら,帰り道のどこで次元を間違えたのだろう,あの曲がり角は二次元の入り口だったのかな,などと益体もないことを考えた.否.現実は創作物を超えていく.美しかった.