読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学のノート作り

数学するときは,(1)適当な白い紙に殴り書きのメモをして,(2)必要なものをtexでまとめ,(3)メモを破り捨てる,という手順をとっていた.

しかし最近になって,(1)適当な白い紙に殴り書きのメモをし,(2)メモをある程度整理したものをノートにとり,(3)さらに必要に応じてtexでまとめ,(4)メモを破り捨てる,という手順をとるようにしたら,作業がはかどるようになった.

従来メモにのみ残していた(そして破り捨てていた)ぐちゃぐちゃの思考プロセスを(きれいにまとめるのを適当なところで諦めて)ノートにまとめる癖がついたのが良かったらしい.なお,ノートを複数作ってきれいに分類して,というようなことは諦めて,何もかもすべて1冊のノートで済ませている.このような割り切った態度が奏功しているのか,ノートにだーっと書いていくのはそれほど苦痛ではない.

身近に聞く人がいないのだけれど,みんなどんなスタイルで数学をしているのだろうか,ということが今更ながら気になってきた.ここでの「スタイル」にはテツガクとか道具の選択も含む.

というか,他の人の数学ノート見てみたくなってきた.友達いないから無理だけど.

ちなみに,これまでB5のノートを使うことが多かったけど,最近はA4のノートを使っている.私は字が雑で大きいので,思考プロセスをまとめようと思うとB5見開きでは足りない.A4ぐらいが丁度いいようだ.

お金がないからあまりノートにはこだわっていないけど,数学向けのノートとかあるんだろうか.とりあえず今使っているのはKOKUYOのCampusノート.